検索エンジン・検索ロボットに好かれるテンプレート Templ8@FC2blog

FC2ブログテンプレートの無料配布とカスタマイズでSEO対策(検索エンジン最適化)

ホーム > スポンサー広告 >検索エンジン・検索ロボットに好かれるテンプレートホーム > 基本カスタマイズ >検索エンジン・検索ロボットに好かれるテンプレート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- スポンサー広告

検索エンジン・検索ロボットに好かれるテンプレート

僕のカスタマイズしている3カラムテンプレートも、SEO対策がなされているような3カラムテンプレートも以下のようになっている場合が多いです。

HEADER
CENTER-LEFT
LEFT
CENTER
RIGHT
FOOTER


説明しますと、HEADER(ヘッダー)があってその下にプラグインと記事があるんだけど、LEFT(左カラム)とCENTER(中央カラム)がひとかたまりになっていて(CENTER-LEFT)、そのひとかたまりの右にRIGHT(右カラム)があって、その下にFOOTER(フッター)があるという感じです。LEFTとCENTERがひとかたまりになっているというのがミソです。普通にテンプレートを作ると、CENTERとLEFTはひとかたまりにはなりません。これが何に関わるかと言うと検索ロボットの巡回の仕方に関わってきます。

検索エンジンの検索ロボットは常にいろんなブログやサイトを巡回していて、どこにどんないい情報が、役に立つ情報が、人気のある情報があるかを探しています。だけどサイトやブログは数え切れないほどありますので、検索ロボットはブログの隅々まで見る時間はありません。そこでどうするかと言うと、検索ロボットはそのブログのヘッダー部分と最初の何行かを読んでそのブログがどんなブログか判断してしまうのです。

普通にテンプレートを作るとHEADER→LEFT→CENTER→RIGHT...の順に検索ロボットは読んでいくことになります。上記の枠組みならHEADER→CENTER-LEFTのCENTER→CENTER-LEFTのLEFT→RIGHT...の順に検索ロボットは読むことになります。

ブログのキモとなる情報は記事の部分に書いてありますよね?だから記事部分を検索ロボットに読んでもらうことが大切になると思います。プラグイン部分を検索ロボットに読んでもらっても検索ロボットはそのブログが何を言いたいブログだかわからないですよね。

記事部分を最初(正確にはヘッダーの次)に読んでもらうことで、検索ロボットは「あーこのブログにはこんなことが書いてあるんだなー」というのがわかると思います。ブログの情報が正確に検索ロボットに伝わるのです。そしてそれが検索エンジンにも正確に反映されます。そして検索エンジンは検索してくれたユーザーに正確な検索結果を表示することができます。ユーザーも知りたい情報を早く正確に知ることができて満足を得ます。検索エンジンもユーザーに満足してもらえることでとても満足です。

上記の枠組みでないブログだと間違ったブログの情報を検索ロボットに教えることになる可能性があります。そして大げさに言えば検索エンジンを狂わせる可能性があります。そして検索してくれるユーザーに無意味な情報を提供をし、無駄な時間を使わせ、とても迷惑をかけてしまいます。そんな面子をつぶさせたブログは検索エンジンにも迷惑なブログになってしまい嫌われてしまうかもしれません。検索エンジンに嫌われるということは、検索結果の上位には来れないということになります。これではどんないい情報が記載されていても意味がありません。

実際、たとえいい情報が載っていても、サイトの枠組み(つまりHTML)が複雑だったりめちゃくちゃだったり非効率だったりすると検索エンジンでは上位に来れない場合があります。せっかく自分が書いた記事ならみんなに見てもらいたいですよね。ですので検索エンジンに好かれるようなテンプレートにしましょう。



2008/11/14 20:11 基本カスタマイズ
メールフォーム
僕のカスタマイズしたテンプレート、その他テンプレートについて、何か解からないことがあれば何でも聞いてください。具体的に書いて頂けるとありがたいです。

名前:

メール:

件名:

本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。